クラウドソーシングでイラストのお仕事をした感想

スポンサーリンク

こんにちは トム☀️と申します
この度クラウドソーシングサービスでイラストのお仕事を初受注しました!

 

イラストレーターのはじめの一歩を踏み出したような気がして嬉しいのと同時に、自分のイラストにお金を払ってくれる人がいるということがすごく自信に繋がりました。

これからもイラストのお仕事を頂けるように努力を続けていこうと思います。

 

 

自分語りはこの辺にして、どうやってイラストの仕事を取ったのかをご紹介しようと思います。

今回私はクラウドワークスというクラウドソーシングサービスを利用してイラストの仕事を受注しました。クラウドソーシングについてはこちらを参照。

今回この案件を受注することができたのは、一番に提案したからだと思います。

暇だったので、なんか案件ないかなーと流し見しているとたった数分前に募集開始した案件を発見!
挨拶のメッセージと自分のイラストを送信したところ「良いですねお願いします」とトントン拍子で話が進んでいき受注に至りました。

 

 

 

今回は固定報酬型の案件だった為、契約後にイラスト作成を開始。
最初に簡単なラフを提示、指示があった部分は修正を加えた後清書作業して納入と言う流れでした。

クライアントにわからない点は聞いたりしながらなんとかイラストを完成させました。
他人の要望に合わせてイラストを作ることの難しさを実感したような気がします。

 

 

報酬について気になる方も多いと思いますが、単刀直入に言うと安いと感じました。
合計5枚のイラストを納入したのですが報酬は5,000円。
1枚あたり1,000円です。

一枚のイラストに少なくとも3時間はかけてるので、時給換算すると300円位です。
合意のもと契約しているのでなんの問題もないですが…
このようにクラウドソーシングのデメリットとして報酬が低くなりやすいという点があるのでそこは今後注意しようと思いました。

次回報酬で困らないように自分なりに今回の案件の適正価格を計算してみました。

参考資料集め・キャラクターデザイン等の制作準備  1,500円
カラーラフ  2,500円
イラスト制作(5枚)15,000円
事務手数料  1,000円
合計20,000円

時給1,000円で計算したけど20,000円でした。
イラスト1枚あたり4,000円ってことですね。

次回からはしっかり価格交渉して最低限の報酬はもらうようにします。

 

以上が、私がクラウドソーシングでイラストの仕事をした報告でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました