【簡単】NFTアートの始め方〜今日から始められる〜

スポンサーリンク
NFT
プーチ・ゴッチ

こんにちは!
今回はNFTの始め方を解説するよ!

近年耳にするNFTという言葉。

「子供が描いたイラストがすごい価格で取引が行われているらしいし、なんだか気になる。」

「私もNFTを出品したい。」

そう思っているあなたのためにNFTアートを出品するまでを解説します。

はじめに

プーチ・ゴッチ
プーチ・ゴッチ

今日はこの3つだけでも覚えて帰ってください!

  • コインチェック
    (取引口座)
  • メタマスク
    (ウォレット)
  • open sea
    (NFTマーケット)

①コインチェックに登録しよう

coin check(コインチェック)はインターネットで口座開設することができます。

購入した仮想通貨を管理するアプリケーションで、仮想通貨の銀行だと思えばOK!

 

開設は無料でスマホのアプリで管理することができるので、
こだわりのない方はcoin checkを使えばOK

coin checkで口座解説

口座によって細かい違いがあったりしますが、難しいので今は気にしなくてOK!

プーチ・ゴッチ
プーチ・ゴッチ

coin checkは主要な銘柄はだいたい購入できるし
NFTアートの取引には大体ETH(イーサリアム)という仮想通貨を利用します。
coin checkなら通貨の銘柄で不便になることは現状ほぼないと思います。

②入金して仮想通貨を購入しよう

プーチ・ゴッチ

口座開設が完了したら、次はついに仮想通貨を購入します。
下記の手順で購入していきましょう!

  1. 入金する(入金方法は3つ)

    ①下のメニューバーからウォレットをタップ
    ②入出金をタップ
    ③入金をタップし入金したい額を入金する。

    入金方法は3つあります!

    ・銀行入金
    口座に振り込むことで入金が反映されます。
    一番手数料が安いです。

    ・コンビニ入金
    コンビニで入金する方法です。
    ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートが利用できます。

    ・クイック入金
    ネットバンキングやATMから入金ができます。Pay easyなど

    いづれかの方法で入金しましょう!

入金した日本円でイーサリアム(仮想通貨)を購入

入金した日本円でイーサリアム(ETH)という仮想通貨を購入します。

①下のメニューバーから販売所をタップ
②イーサリアム(ETH)を選択
③購入をタップ
④購入する金額を入力
⑤日本円でイーサリアムを購入をタップ

以上で購入完了!

超簡単でしょ!

 

③MetaMaskに登録しよう

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説 | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

coin checkで仮想通貨の取引をすることができるようになりましたが、まだNFTアートを売買することはできません。

ウォレット(お財布)に先ほど購入したイーサリアム(ETH)を送金する必要があります。

 

そこで使用するウォレットがMetaMask(メタマスク)です。

 

とはいえMetaMaskを導入するのはそれほど難しくありません。

 

PCの場合はgoogle chromeに拡張機能として追加することで導入できます。

IOS・androidの場合はアプリをインストールすることで簡単に導入できます。

MetaMask公式サイトからダウンロード

※MetaMaskに登録した情報は忘れないよう管理しましょう。
メモに残す等して誰にも知られないように注意してください。

 

④MetaMaskに通貨を送金しよう

  1. MetaMaskでパブリックアドレスをコピー
  2. coin checkを立ち上げる
  3. 下のメニューバーからウォレットをタップ
  4. 暗号資産の欄からイーサリアム(ETH)を選択し送金をタップ
  5. 宛先に①でコピーしたパブリックアドレスを貼り付ける
  6. 金額を入力し”送金する”をタップ

以上で送金は完了です!

 

⑤open seaに登録しよう

open seaはNFTを販売することができるマーケット(市場)です。

プーチ・ゴッチ

さぁ ラストスパート!

open seaに登録しましょう!

open sea公式サイト

登録とは言いましたが、MetaMaskとopen seaを紐づけるだけで登録完了します。

①”create”をクリックするとメタマスクが起動します
②”Sigh in”をクリックして紐付け完了!

 

⑥open seaでNFTを登録しよう

  1. create(作成)をクリック
  2. 画像をアップロードし作品の名前を記入
  3. webサイトがあればリンクを貼り付け

 

5.コレクションを選択→自分のアカウント

6.リスト(タグ)・レベル(評価基準)・棒グラフ(統計)をお好みで追加

7.ロック解除可能なコンテンツがあれば添付
→そのNFTを所持している人のみが開くことのできるコンテンツのことです。
NFTの所持者になるとロックが解除され添付したファイルを開くことができるようになります。

8.情報を入力したら作成をクリック!→ついにNFTアートが完成です。
※初回に作成するNFTにはガス代という費用が発生しますのでご注意!

 

⑦open seaでNFTを出品しよう

作成したNFTはマイアイテムにコレクションされます。
コレクションされたNFTを出品しましょう!

 

①サイト右上の売るボタンをクリック

 

②2つのタイプから選択

固定価格(初心者向け)

 

タイムラプス

売りたい価格を設定して販売する方法。
初心者にはこちらの方法がおすすめ!
いくらで販売したいかはしっかり考えよう。
※安易な値下げには注意

オークション形式で出品する方法。
オークション形式のなかでも
イングリッシュオークション(価格釣り上げ式)とダッチオークション(価格下降式)の二つの方法があります。
「思ってるより高く売れた」ということもあり得る出品方法。
でもそもそも入札されないと意味がないので、知名度が低いうちは売れづらいかも?

 

③情報を入力(固定価格を選んだ場合)

❶Price

出品価格を設定しましょう。通貨の種類はETH(イーサリアム)を選択。

 

❷Schedule listing

販売期間を設定しましょう。

 

Sell as a bundle

まとめ売りをするときに設定します。
最初は単品でOKなので飛ばしていいです。

 

❹Reserve for specific buyer

販売する相手を設定することができます。
販売相手が決まっていなければ飛ばしてOKです。
決まっている場合は購入者の宛先を記入しましょう。

 

❺complete listing

完了!

 

④最初の出品にはガス代がかかるから注意!

一番最初の出品にのみガス代と呼ばれる費用がかかります。
メタマスクが起動しGAS FEEが発生するので、価格を確認して問題なければ確認ボタンを押しましょう。

以上!

プーチ・ゴッチ

あなたもNFTアーティストの仲間入りです!

 

まとめ

以上がNFTアート出品までの流れでした!

最後におさらいです!

  1. コインチェック(仮想通貨口座)に登録しよう
  2. コインチェックに入金して仮想通貨を購入しよう
  3. MetaMask(メタマスク)に登録しよう
  4. MetaMask(メタマスク)に通貨を送金しよう
  5. open seaに登録しよう
  6. open seaでNFTを登録しよう
  7. open seaでNFTを出品しよう

今回はコインチェック、MetaMask、OpenSeaを使ってNFTを始める方法を紹介しました!

さあNFTアートで世界にあなたのイラストを売り出そう!

 

それではまた!
ご安全に〜

タイトルとURLをコピーしました