副業イラストレーター トムの作業環境を公開!

スポンサーリンク
日常ブログ

ご安全に!

トムと申します。

日々イラスト制作をしている私の作業環境を公開しちゃいます!

オーソドックスな機材が主ですが、

これからイラストを始めたい方には参考になるかも?しれません!

ペンタブレット cintiq22 (wacom)

まずはイラストレーターの必需品ペンタブレットをご紹介!

私が使用しているのはワコム製の液タブ

cintiq22です。

これを買う前はワコム製の板タブ intuosを使用していました。

しかし、アナログに慣れていたこともあり画面を見ながら描くことに違和感があった為、

買い替えることにしました。

cintiq22は非常に描き心地が良く画面も綺麗なので、

アナログイラストと同じように描くことができます。

さらにペーパーライクフィルムを貼れば描き心地も紙そのものです!

しかし、ペーパーライクフィルムにはデメリットもあります。

それは、ペン先の消耗です。

ペンタブに絵を描く際は専用のペンを使用するのですが、

描いているとペン先が削れてくる為、交換する必要があります。

PC MacBook pro

使用しているパソコンはMacBook proです。

ノートPCなので持ち歩きできる点はGOODです。

ただ、イラストを描くという点からすると少し画面が小さかったです。

Windowsに慣れていたこともあり操作に慣れるのは時間がかかりましたね💧

今となっては慣れてしまってMacじゃないとダメな体になってます。

描画ツール CLIP STUDIO PAINT

やっぱり安定のクリスタ(CLIP STUDIO)ですね。

私が使用しているのはCLIP STUDIO PAINT PROです。

買い切りだと 5,000円

サブスクだと 480円/月

値段もリーズナブルなのでなくてはならない存在です。

ちなみに、たまにスマホで落書きするときは、アイビスペイントを使用しています。

デスク DKP581380

私が使用しているデスクは下のローテーブルです。

サイズ感も良くて一人暮らしには丁度いいです。

しかし、イラスト制作には向かないと思います。

腰を悪くしてしまう可能性が高いのでハイテーブルで椅子に座って作業したいです💧

 

椅子 4WAY座椅子

私が使用している座椅子です。

座ったり寝たりできる便利な座椅子です。

たまに仮眠を取るのに使ったりしています。

クッション性はいいので快適です。

ただ腰が悪くなるので、絵を描く時用に椅子を買おうかと思っています。

モニター

モニターは実は使用していません。

しかし、資料を写しながら絵を描いたりするときに欲しいなーと感じます。

絵描きなら持っていた方が便利ですね。

 

手袋

私はイラスト用の手袋を使用しています。

ペンタブで絵を描くときに素手だと

汗でベタついたり、画面に手がひっかかったりして描きづらいことがあります。

手袋をつければそれらの悩みとはおさらばです。

 

以上が私がイラスト制作に使用しているものでした。

他にも便利なものを見つけたら紹介しようと思います。

これからイラストを始めたい方には
さいとうなおきオススメ【絵が上手くなる本5選】もオススメです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

それではまた!ご安全に〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました