【有料級】たった1ヶ月で絵が上手くなる上達法

スポンサーリンク
イラスト記事

 

バン

毎日絵を描いているのになかなか上手くならないんだよなぁ

プーチ・ゴッチ

めちゃくちゃわかる!

でも聞いて!

1ヶ月で絵が上手くなる究極の練習法があるらしいんだ

一緒に挑戦してみない?

今回はイラストレーター兼YouTuberのさいとうなおき先生がお勧めする

たった1ヶ月で絵が上手くなる練習法をご紹介します。

本記事では下記動画を参考に紹介いたします!

練習の手順

この練習法は4ステップあり、1週間で1つのステップをこなします。

1週間 × 4ステップ

 

手順は以下の通り↓

 

1週間目 問題の洗い出し週間
  • 全力で作品制作
  • 気になる点を文字で書き出す
2週間目 画力アップ週間
  • 3日間練習法
  • 模写
  • クロッキー
3週間目 アイデア強化週間
  • 1日練習法
  • 1時間練習法
4週間目 成果確認
  • 2作品同時制作

 

1週間目 問題の洗い出し

1週間目の課題は問題の洗い出しです。

 

プーチ・ゴッチ

上手くなるためには
自分に出来ることと出来ないことをしっかり把握することが重要です。

今回の練習の目的を決める最も大事な工程ですので侮らないでくださいね!

 

全力で作品制作する

参考資料をしっかり集めて、しっかり時間をかけて描いて下さい。

プーチ・ゴッチ

どれくらい時間をかければいいかわからない人は

10時間を目安に描いてみよう!

そして作った作品をしっかり観察しましょう。

 

ただ自分の絵を眺めるだけでなく、
目標とする絵と並べて比較するとより発見があるはずです。

 

気になる点を文字で書き出す

しっかり観察できたら、気になった点を書き出していきましょう。

箇条書きでOK!

(例)
・顔のデッサンが狂っている
・キャラクターと背景が馴染まない
・ポーズが不自然

こんな感じでできるだけたくさん書き出しましょう。

プーチ・ゴッチ

A4サイズの用紙を横にしてメモしていくのがオススメです!

大きな紙に贅沢に書き出すことで想像力を膨らませることができますよ!

詳しくはゼロ秒思考という本に書いてありますので気になる方はぜひ読んでみて下さい。

 

問題点を絞る

気になる点を一通り書き出せたら

問題点をいくつかに絞っていきます。

プーチ・ゴッチ
プーチ・ゴッチ

あまりに問題点が多すぎると意識が散漫になってしまうので

書き出した問題点をいくつかのカテゴリーに分けて

そのカテゴリーの中で最も重要だと感じるものを選びましょう。

それがこれから取り組む課題になります!

 

2週間目 画力アップ週間

2週間目の課題はお待ちかねの画力アップです。

 

1週間目に見つけた問題点と現状とのギャップを埋めるための練習をしていきます。

 

3日間練習法

dessan_ningyou.png (581×800)

3日間練習法はその名の通り三日間でポーズの描き方が上達する練習法です。

2週間目最初の3日間を使って行いましょう。

手順は以下のとおりです

1日目キャラクターの全身を描く
2日目ポーズ集や人形を使って色々なポーズを描いて練習
3日目1日目に描いた全身イラストをもう一度描く

詳しくは先生の動画を見てみてください→【超有料級】イラストが3日で上達する方法

 

プーチ・ゴッチ

ポーズ人形ポーズ集を持っていない方はこの機会に購入するのもいいかもしれません。

Pinterestというサイトでは様々な画像を検索することができます。
ポーズの資料を探すのにも役立ちますよ!

 

模写

bijutsu_kaiga_mosya_gansauku.png (800×727)

自分の目標とする絵柄のイラストを模写しましょう。

形から色、銭の太さまでしっかりと観察して描くことが大切です。

しっかりと観察していくことで、よくみないとわからないテクニックを発見できたり、魅力的なイラストのバランスを発見することができます。

クロッキー

bijutsu_gaban_man.png (872×872)

クロッキーは早く描くことです。

被写体は家族や友人でもいいですし、ネットで拾った画像でもOK

 

1ポーズあたり10分〜20分程度で描いてみましょう。

練習の成果を実感することができるはずです。

※早く描くといってもしっかり観察して描くことが大切です。

クロッキー帳はこちらから

3週間目 アイデア力強化週間

2週間目で画力を上げることができました。

3週間目はその成果をアイデアに消化させる週です!

1日練習法

mangaka_shimekiri_man.png (749×749)

1日 13時間程度で大量のラフを量産する練習法です。

「ちょっと💧13時間もがんばる自信ないよ」 という方は

2日間に分けて練習しても効果を得ることができますよ!

 

やり方は至ってシンプル。

アイデアスケッチ、モノクロラフ、カラーラフ

というようにできるだけ多くラフを制作しましょう

プーチ・ゴッチ

この練習法は、知識のラインに技術のラインを一致させて、自分の実力を引き出すのが目的です。

アイデアはあるけど技術が足りなくて描けない

そんなことを無理やり解決する方法です。

 

1時間練習法

この練習法は練習というよりイラストを描くための準備です!

1時間の間に描きたいイラストカラーラフ3〜4枚描いていきましょう。

 

知識と技術の両方を兼ね備えた今のあなたならきっとできるはず!

ちなみに1時間と言っていますが楽しくなってきちゃったら2時間使ってもOK

 

4週間目 成果確認

さあ、最後の週です。

私たちが今までの練習で成長した成果を作品にぶつけましょう!

2作品同時制作

slump_good_woman_paint.png (800×800)

3週間目に制作した
3〜4つのラフのうち2つを選んで同時に制作していきます。

 

最初の2時間はAのラフ、次の2時間はBのラフというように交互に描いて下さい!

2つのイラストを見比べることで違和感に気付きやすくなり、

2つのイラスト相乗的に良くなっていくんです!

プーチ・ゴッチ

さあ、あとはイラストを完成させるだけだ!

石ノ森章太郎「サイボーグ009」

最初に描いた作品と比較

mokuhyou_tassei_man.png (800×756)

4週間お疲れ様でした。

出来あがった2枚の作品と最初に全力で描いた作品を並べて見比べてみましょう。

きっと、自分の物凄い成長を実感できるはずです。(泣ける)

 

夏休みが終わって友達に

「お前めちゃくちゃ上手くなってるじゃん!」

そう言われること間違いなしです!

 

最後に

この練習法を通じてさいとう先生は

自分で問題を発見してその問題を解決することが大切だと教えてくれました!

この練習をやり切った後も、また他の課題を見つけて繰り返し練習をしていきましょう!

みなさんのより良いイラストライフを応援しております!

 

今回の練習法を余裕で完走できたあなたにはよりハードな練習法

3ヶ月練習法をオススメします。

詳しくはこちらの記事をチェックしてみて下さいね。

それではまた!

ご安全に〜


さいとうなおき イラスト講座本!
今すぐチェック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました